ベビーリーフ産地!丹波の里は、梅雨 まっただ中!


みなさん こんにちわ

新鮮なベビーリーフを丹波の里で生産栽培しております丹波リーフ㈱の堂本 憲造です。

今回、皆様にご案内しますのは、ベビーリーフ産地の丹波の里の梅雨の今の状況です。

ベビーリーフがいま、丹波の里の豊かな自然のなかで、どのようにすくすくと育っているのか感じていただければと思います。

現在は、夏になりますので、ハウスはオープンな状態にしております。

それによって、新鮮な空気と風をベビーリーフのカラダいっぱいに浴びてもらうことで

よりおいしい、ベビーリーフにそだってゆくのです。

みなさまにもぜひ、このベビーリーフの美味しさを感じてほしい。

さておき、この丹波リーフのベビーリーフの生育状況について、ご紹介します。

丹波の里は7月1日

気温は、30度超えとなりました。やはりベビーリーフは暖かいほうが生育がいいんです。

しかし、直射日光はまりよくないので、日よけはかかせせません。

降水量は50mm/hくらい。このような雨の恵みによってまた、ベビーリーフはすくすくと育ってゆきます。

湿度は、90%程度で蒸し暑いですが、ハウスをオープンにし、風通しをよくすることで

病気にならずにベビーリーフが育ってゆきます。

今年の梅雨は雨が少ない空梅雨かと思いきや!

昨夜は結構ふりました。

われわれ、農家にとって梅雨は天敵です。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts