冬のベビリーフの主役 レッドオーク


冬は野菜の成長が極端に遅くなります。

どうしても、生産量・出荷量が減少してしまいます。

そんな時に露地で栽培できるレッドオークが農家の強い味方になります。

レッドオークとは赤色のフリルレタスです。

稲刈り後の圃場を冬場だけ利用し、栽培します。

今年は約3ヘクタール播種しました。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts